忍者ブログ

江戸裏脱線談 - Edoura Digression.

江戸裏恠竒団の制作関係とは関係ない事を書記す為に作ったブログである。

月が中秋の名月で十五夜ですね。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

月が中秋の名月で十五夜ですね。

どうも、亡霊です。

今日は中秋の名月というわけで、玄関から月を少し見てきました。
まあ、月見団子なんてありませんがね。
その代わりクッキーは増え続けてます(Cookie Clickerです
現在毎秒40億突破です。(関係ない

それはさておき、今年の十五夜の月は満月ですね。
次に満月の十五夜を迎えるのが8年後というわけですが、何とも…。
江戸裏が続いてるかもわからんが、まあ続ける気ではいますよ?

彩參の国の四号達からのメッセージです。

「本当に皆同じ月を見ているのかなあ…?」by.影朗
「俺達が見てる月は、元の世界とは違うのかもしれないな。」by.四号

江戸裏の世界では言えることです。
「超古代が舞台」だったり「異世界(彩參の国)が舞台」だったり「二次顕界」もここの顕界とは違う世界だし、ましてや「夢の世界」もありますね…。
違う世界が入り交じるこの世界で、本当に同じ月を見ているといえるかな…まあ、いい。

なんか、勿体無いなあ…と思いつつも、月は自室の窓から見れないこのなんとも言えない気持ちも、一晩寝たらどこかへ行ってしまうだろう!
さて…本当は江戸紫三姉妹(この3人組が一番似合うのに)で描こうとしてましたが、画力が追いつけませんでした。
来年は満月じゃないかもしれませんがその時に描きましょうかね。

「月っていいいよね。って、ああ、月夜さんが居たな。」

そんなことを思いつつも、今日という一日が終わるようです。

…さて、続きの「一方クッキーは…」は画像が閲覧注意かもしれないです。(顔がクッキーに成ってる程度ですが)あと、小話付きです。(見たい方はどうぞ)

それでは、また次の記事で。


↓ここから続きです↓



クッキー焼きすぎてます。毎秒40億なんて…世界が狂っている…。

(江戸裏ネタ入ります)

― ミュータント深星 ―

陽海「こんなゲームがあったよー!」
月夜「クッキークリッカーか。」
陽海「クリックするとクッキーが増えるね!」
月夜「それもまた奇妙な話だが、錬金術でクッキーを作れるのか…。」
陽海「ビスケット叩いたら2つに増えるようなものかな?」
月夜「まあ、そんなレベルのゲームじゃないがな…。」

深星「アヒャヒャヒャ!!クッキー焼かねと死んじまうぞー!」

陽海「狂ってる…!?」
月夜「その考え…!人格がクッキーに支配されている!」
陽海「あ…あれ…?顔が…?」
月夜「ん? …うわ…」



陽&月「うわああああああ!!」
月夜「アカン…これは…。右手にはゴールデンクッキーまでも…。」
陽海「どうすりゃええの…?」
月夜「売却だ。」
陽海「ええええええええ!?」

深星「この私を売却するというのか?出来るのか?」

月夜「口調までもクッキーに支配されている…!」
陽海「殺るしか無いのかな…?」
月夜「殺る必要はない、売却するんだ…!」
陽海「うんわかった!」

深星「ええええええええ(あっさりすぎだろ…)」

「バルス!」

深星「クッキーが、クッキーがぁ〜!」

…後日、また平凡な生活は戻ったが、クッキーの処理が面倒です。

美味しい!

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
亡霊魔導師
性別:
男性
趣味:
ゲーム制作等
自己紹介:
どもう、冥界サイタマ民の亡霊です。
自己紹介は苦手なものなので簡潔にいいます。
江戸裏恠竒団を一人でやってます。
フリーゲームを作ったり絵を描いたりネタ漫画作ったりしてます。
以上です。よろしくお願いいたします。

最新コメント

[07/10 Ahosepos]
[07/04 Ahejizuy]
[06/30 Abatenp]
[06/15 Akiwogen]
[05/10 Anipimag]

一方Pixivでは…?

P R